ラグドール まろちゃんショコちゃん
肥大型心筋症と診断された「まろちゃん」が長生きできるよう日々楽しく生活する飼い主と猫ブログ
スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


残念な話
080712-1.jpg



おととい、まろの病院へ行ってきました。

小さなお弁当を持って、できるだけ楽しく。
080712-3.jpg



実は前回の検査で、FIPウイルス抗体価検査をしていました。
心臓の肥大は安定していたので、
この検査で前回のグレーゾーンから抜け出せたら、
インターフェロンを止められるかもしれないということでの検査でした。

今回はその結果の説明と定期健診を兼ねて病院へ行ったのです。

080712-5.jpg


結果から言えば、数値が上がっていた。
グレーゾーンから白どころか暗黒の地に突き落とされた。


私たちは少し期待していたのです。
心臓は肥大しているものの、進行はくいとめていると思った。
だからこの数値だって改善されて、
インターフェロンだってもういらないんだって。

検査結果を一週間後の電話連絡ではなく、
1ヵ月後の定期健診を選んだのもその期待からだった。


080712-6.jpg



獣医大学教授でもある院長先生から話を聞く。
一番最初は400、次が100、そして今回は800。
足のリンパも少し腫れているらしい。


080712-4.jpg



私は悲しくなってその場で泣いた。


080712-11.jpg



まろちゃんはいつもと何も変わらない賢くて可愛くて
肥大型心筋症だけど元気でショコちゃんと仲良しで大切な家族だ、が、
またひとつFIPと出会ってしまった。


080712-10.jpg



先生は「心配したり考えたりするのは私がしますから、
飼い主さんはいつも通りで良いのですよ。」と困った顔で言うけれど、
私はもう目を合わすことが出来ずに涙がポロポロこぼれた。
看護師さんがティッシュとゴミ箱を持ってきてくれた。
鼻をかみながら横に座るぱぱちんをちらっと見たら、
ぐっと唇をかみ締めて手をひざの上でぐーにしていた。


080712-8.jpg



先生は私の気を紛らわそうと世間話をしてくれた。
鼻をすすりながらうんうんと聞いていたけど、
後ろの椅子に並んでちんまりとおとなしく座っているまろとショコを見たら、
どうにも涙が止まらなくなって
「すいません、ちがうんです、すいません。。」
と意味不明な弁解をしている自分が情けなかった。


080712-9.jpg



FIPが発症したわけではない。

でもFIPを発症する可能性が上がったのだ。
そして、肥大型心筋症なのだ。


奇跡は起きなかった。
この世にはもう奇跡なんてないのかもしれない。
後ろ向きな妄想が滝のように流れ込み、
目を真っ赤にして診察室を出たときには
他の患者さんもいる待合室にはいられなくて、
まろとショコをつれて一人先に車に戻りしくしく泣いた。


080712-7.jpg



薬と会計をすませてぱぱちんが戻ってきた。
2人ともなかなか言葉が見つからず暫く無言になった。

「ショックだね。」と私
「うん。」とぱぱちん。

「残念だね。こんなに頑張ってるのに」とまた泣くしょぼい私。
「・・・がんばる子の前で、泣かないって決めたでしょ。」とぱぱちん。

私はまろとにゃーちゃんのことが重なっているのかもしれない。
にゃーちゃんの病気とは全然違うけど、
病院帰りのこの不安と失望はあの季節と同じだった。


それでもまろはいつも通りに喉を鳴らしながら、
手をぐーぱーしながら、
運転席の後ろで爪をとぎながら、
「おうちまだー」と甘えた声で鳴いていた。


まろもショコも、いつも通りの生活をこれからもおくる。
一つかけたのは私たちの希望の一部、
だけど、私たちも今までどおりの生活をこれからもおくる。
何が原因でそれがこうでああでと細かいことはもうおいといて、
2つの爆弾をかかえた逞しいまろと、
改めて限られた日々を笑って過ごせるように私たちは努力していきます。


080712-2.jpg


どうぞ私たちの毎日を楽しく笑って見守って頂けたら幸いと思います。
一人でも多く、皆さんの記憶の片隅に、
まろとショコと過ごす生活が、
温かい想い出として残っていただけることが、
このブログの意味だと思っています。


長く続けられたらバンザイです。


にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ
にほんブログ村 猫ブログランキングへぽちりんこ
いつも応援クリック本当にありがとうございます。





ぱんちゃんにだけ、コメントの表示を許可


めっさご無沙汰です。
大丈夫ですか?
FIPは上下が一定しないみたいですもんね。
お友達のねこちゃんもグレーだ、だめだってやはり
毎回・・大変そう。
まろたんは心臓もあるから・・・ね。
賢いから、いい子だから神様が乗り越えられるって
思ったのか・・??
でも、神様そりゃひどいよ~といいたいですよね(T_T)

私も応援しています!!
結構見てはいたのですが、なかなか書き込む暇ができずにいて
たのですが今回ばかりは言葉をかけられてよかったです。

しょこたんも支えてくれるし、ぱんちゃんもぱぱちんさんも
います!!そしてぶろぐを通じてみんなのパワーが届きますように・・。私もえい!!っと念じますね(*^_^*)
小紅 | URL | 2008/07/14/Mon 03:07 [EDIT]
そんなことが・・・。
確かに辛すぎる現実かもしれませんが、
まろちゃん、肥大型心筋症ともがんばって戦ってます!
だからFIPともきっと戦えると信じてますよ!

ウチも心筋症だとわかった時は、
情けないぐらいにびーびー泣きました;;
でもあれからもう5年が経とうとしてます。
ねこはものすごい生命力の生き物なんだ、って
逆に教えてもらいました。
小さいけど、もしかしたら
ヒトよりもずっと強いかもしれない・・・。

ぱんちゃんさん、とにかく今は泣けるだけ泣いちゃいましょう!
遠くからですが、私もまろちゃんを信じて祈ってます。
ああ、もうなんだかうまく気持ちを伝えられないのが
とってももどかしいです・・・;;
とにかく信じてます!
とろおば | URL | 2008/07/12/Sat 23:26 [EDIT]
はじめまして。
ずっとROM専だったのですが、初めてコメントします。
私自身、癌サバイバーなのですが、そんなことは関係なく、まろちゃんショコちゃんの可愛さとぱんちゃんの面白さにノックダウンされていました。全戦全敗KOですv-10
今日の記事を読んで一番に思ったこと、それは「奇跡は起きる!!」
でも、みなさんのコメントを読んで思いました。奇跡の中身は色々なんだなあ、と。
ぱんちゃん、今、本当につらい日々を過ごしておられると思います。ただ、その気持ちは絶対にまろちゃんに伝わっていると思います。まろちゃん、すごく幸せだと思います。奇跡は絶対に起きます!!
ぱんちゃんがしんどくなったら、このブログで気持ちを吐き出して下さい。ひとりじゃないですよ。

最後に、「ぱんちゃん」なんて馴れ馴れしく呼んでゴメンナサイ…
きのこ | URL | 2008/07/12/Sat 23:06 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/07/12/Sat 22:56 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/07/12/Sat 22:46 [EDIT]
初めまして
初コメントさせていただきます!実家にプラム(ラグドール8歳♀)と言う私の大切な妹分が居る、黒ちゃんといいます!
実はここのblogのファンでほぼ毎日覗かせていただいてましたが、コメントする勇気がなくて(^^ゞ見学させていただいてました。
今日の内容を読んでコメントせずにはいられなくなり、勇気を出してコメントさせていただいてます!
プラムはもう、三年間インターフェロンを使用してます!三年前、癌になり、手術しても即閉じて、腫瘍が取れない場所だったから、でも、諦めませんでした!最初は毎日そして一週間、そして二週間に一度になったころ、腫瘍が小さくなりだしました、そして、間隔がだんだん開いて、なんと、腫瘍が一年後に消えました!ただいつ再発するかわからず、免疫力も弱いから薬はずっとだし、インターフェロンは半年にいちど、通院は四ヶ月に一度してますが、でも、助からないって言われたのに、腫瘍が消えたんです!だから、だから、諦めないで、信じましょう?たとえ、医者が何と言っても、私も妹(プラム)を長生きさせる!って、守る、信じるって決めてます!通院の度に再発しやすいと言われて落ち込みますが、まろちゃんがぱんちゃんさんの信じる気持ちに沢山愛を感じて、今までも、これからも笑顔で居てくれます!長々と初コメントなのに失礼しました。
心から応援しています。
黒ちゃん | URL | 2008/07/12/Sat 22:15 [EDIT]
はじめて、こめんとします
いつも読み逃げしてました、ごめんなさい
私もラグのバイカラーを育ててるちょもといいます。
はじめまして。

大好きなブログでまろちゃんの健康をそっと応援してました
とおりすがりの私ですがちょっとだけでも気持ちが落ち着くならと
コメントしました。

空気のよい場所でぱんさんに大事にされて
こんな幸せなにゃんたちはいないとおもいます
一日中一緒ににゃんといてあげてるから
日々の写真のなかにうつるにゃんたちはとても
きらきらしてます

このブログに訪問するみんなはコメントの有無に
かかわらず、みんな応援してます

わ~っと泣いたらきっと少しだけ落ち着くはず
深海まで気持ちが落ちてるかもですが
きっとにゃんたちがおやつをほしがってるはずです

にゃんたちに笑顔みせてあげられるといいですね


ちょも | URL | 2008/07/12/Sat 21:57 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/07/12/Sat 21:51 [EDIT]
がんばろう・・・みんなでね。
朝読んで、言葉が見つからなかった。悲しみや落胆がわかるから。昔の日記を読み返してきました。
やっぱり私にも、まろちゃん、しょこちゃんはぱんちゃん家の家族になれた事が奇跡だったと思います。そしてとっても幸せだと思うの。
二人とも、不安で泣いているぱんちゃんより、いつものようにのほほんとまどろんでいるぱんちゃんのほうが好きだと思うよ。
何もしてあげられないけれど、いつも見守っています(癒されているのは私のほうですが)
naonao | URL | 2008/07/12/Sat 21:13 [EDIT]
がんばってください。
ぱんちゃんさんへ。
言葉がうまく見つからないです・・・私もPCの前で涙してしまいました。。
まろちゃんがまろちゃんの猫生を精一杯楽しく送れるように、これからも優しく、がんばってくださいね。
命の長短はあれど、どれだけ充実した毎日を送っているのかは、日にちや数値では決して表せません。まろちゃんは幸せな猫さんです。ぱんちゃんさんのいっぱいの愛情のの中で、まろちゃん自身はとても豊かな毎日を送っているのが伝わってきています。
本当にどうぞ、まろちゃんのためにも、まずはぱんちゃんさんが元気になってくださいね。心から応援しています。
ajskrim | URL | 2008/07/12/Sat 15:14 [EDIT]
私は奇跡は起こると信じてますよ。
まろちゃんショコちゃんが、ぱんちゃんと出会ったのもなにかの奇跡ですし。
ぱんちゃんが元気になって、2ニャンに元気を分けてくださいね。
cuda | URL | 2008/07/12/Sat 14:16 [EDIT]
はじめまして。
いつも楽しく読ませてもらっています。
コメントは初めてかもしれませんが、まろちゃんやショコちゃんの可愛い姿に癒されてます。

ぱんさん。
「生きてりゃOK」ですよ。
今、ここでまろちゃんは元気に生きている。
可愛い姿で、ぱんさんやパパさんに元気をくれている。
一緒にいられる時間は、そりゃ人間と比べれば短いけれど
その間、猫たちは私たちに幸せをくれます。
私たちは、だから猫たちの「今」の幸せを考えてあげられれば
それでいいのではないか?と思います。

うちのランマも、心臓が悪いです。
でも、今日も元気に同居の猫たちに喧嘩を売ってます(笑)
おいしくご飯を食べられて、安全な場所でぐっすり眠れる。
そしてぱんさんが可愛がってくれる。
きっとそれでいいんですよ。

うまく言えなくてごめんなさい。
でも、あまり落ち込まず、今を楽しんでくださいね。
みけ | URL | 2008/07/12/Sat 13:44 [EDIT]
悲しくて、なんて言葉をかけたらいいのかわかりませんが、
おもわずコメント欄にとびました。
今は泣いたり、落ち込んだりしないでってゆうのも無理でしょうけど、
まろちゃんもショコちゃんも、とっても幸せなはずです!!
いま、一緒にいられる時間を大切にしないと…。
PANちゃんに出会えた、まろ&ショコちゃんは、とっても幸せだと心から思います。
ブログを見てる私だってこんなに楽しませてもらってるんだもん。
うまく伝えられないけど、応援してます。祈っています。
ma_chi_mo_chi | URL | 2008/07/12/Sat 13:34 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/07/12/Sat 12:08 [EDIT]
泣かないで;;
胸が苦しくなりました・・・TT
なんでそんな・・・
でも奇跡が無いかもなんて思わないでください、マロたんとショコちんが
パンちゃんと会えたのもきっと奇跡です...だから泣かないでください。
マロたんとしょこちんと今日も元気で遊んでくださいね、いつも応援しています!
ハチさん | URL | 2008/07/12/Sat 09:34 [EDIT]
いっぱい応援してます
数値は厳しくても マロちゃんはかわらず元気なんだ!
それが今あるしあわせ。

一緒にいる時間が涙で曇らないよう
いっぱいの応援と 笑顔を送ります。

マロちゃんもショコちゃんもパンちゃんもパパちんも
仲良く暮らせる時間が少しでも長くつづきますように・・・・

パンちゃん! 一人だけで頑張らなくていいからね。
みんなの祈りと応援で一緒に頑張りましょうね。





flanmama | URL | 2008/07/12/Sat 08:01 [EDIT]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
| | 2008/07/12/Sat 05:33 [EDIT]
ずっと見守っています
ずっと祈っています・・・ ぱんちゃん一家が幸せでありますよう
願っています。

奇跡はあるのかと聞かれると 断言はできなけど・・・
ビリーと過ごした14年で母は何度も奇跡を感じました。
だから 信じたい・・・

ぱんちゃん 未来を考えると怖くなる
だから今を見つめて生きていこうね とても難しいことだけど
今日という日を大切に・・・

いっぱい いっぱい 祈っているよ・・・
ぱんちゃん頑張れ!

おきょー | URL | 2008/07/12/Sat 04:00 [EDIT]
ぱんさん、こんばんは。ちょっと更新がなかったので、夏休みかなぁ?とか思っていたのですが、この投稿を読んでPCの前で涙しています。まろちゃんの検査、厳しい結果でなんと言葉をかけたらいいのかわからないです。ごめんなさい。
獣医大学の先生にはなんとかよい治療法・FIPが発症しない対処法を見つけて欲しいと願ってやみません。発症しないように祈ってます。
ぱんさん、ブログの更新や畑やお家や日々のお仕事とか、あんまり無理されませんように。気の利いたことかけなくてすいません。まろちゃん、お大事にね! 
sweneko | URL | 2008/07/12/Sat 03:35 [EDIT]



TRACK BACK
TB*URL





Copyright © ラグドール まろちゃんショコちゃん. all rights reserved.

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。